日々子供の教育
日々子供の教育
ホーム > 注目 > 横浜中華街の注意

横浜中華街の注意

横浜中華街の料理の味が

落ちているということ。

 

一部の店でしょうが特に

食べ放題が危ないということ。

 

行く前にお店をチェックしておいた方が

良さそうですよね。

 

ネット上のコメントでは

 

先の国会で安倍総理率いる内閣が外国人労働者の緩和=移民法を通しましたのでこれから、あらゆる地域でコリアンタウン・チャイナタウンを筆頭に様々な人種の密集地ができ日本人の立ち入りが出来ない場所が存在する事になりと思われる。

 

まぁ体系はあっても作るのは個人だしまずい中華もありゃうまい中華もあるでしょうよ

 

 

横浜中華街がクソみたいな店が大半だってのは結構昔からでしょ。

今更ブランドイメージの低下とか無いわ。

 

一部の材料店と高級店以外は「これでも客が来る」って

判ってるから本当舐めた商売している。

 

 

横浜中華街生まれですが、ここ数年で食べ放題のお店が増えたかな!

プライド持ってお客様を大切にしてるお店もあります。

 

 

中国は一部で段ボール餃子とかプラスチック米とかいろいろあるし、

食材なんかも不安ばかりだけど、

一応食に関しては職人だし先輩だと思っている。

 

ただ最近の就労ビザのため?の中華料理店は酷いね。

あの、コンビニとかが潰れたら中華料理屋になるやつ。

茹でた豚肉にナッツまぶしてポン酢かけただけのとか、

油淋鶏なんて近所のスーパーの惣菜で買った方がまし。

なんのポリシーも無いような料理ばっか。

 

 

店員の態度もどことなく悪く、料金も高い。

バーミヤンで十分。

 

 

このようなコメントが出ていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCCの口コミ